スポンサーリンク

〈八訂〉介護支援専門員基本テキスト購入申込

介護支援専門員基本テキスト
この記事は約5分で読めます。

現行の介護支援専門員基本テキストは、八訂版で、令和2年度も改訂の予定はなく、最新の介護支援専門員基本テキストとしてご利用ください。

現在の、〈八訂〉介護支援専門員基本テキストは、平成29年6月からの介護保険制度の改正に対応して新しく改訂されたものです。

また、国が示している「介護支援専門員実務研修受講試験」出題範囲の項目に完全準拠!全面的にリニューアル!2色刷でさらに見やすくなりました。介護支援専門員企保テキスト 八訂版(全3巻)

ケアマネジャーを目指す人には、必読の書とされている介護支援専門員基本テキストです。テキストの購入は、セブンネットショッピングが簡単で便利でポイントも付与されますので紹介します。

スポンサーリンク

介護支援専門員基本テキスト 八訂版(全3巻)

【体裁及び内容】

第1巻 介護保険制度と介護支援

・とても重要な平成29年6月の介護保険法改正の背景・内容と介護支援専門員に期待される役割について解説!

第2巻 介護保険サービス

・平成30年度4月からの介護報酬改正が反映されており実務においても即座に利用できる。

・サービスごとに、利用者像、運営基準のポイントおよび介護報酬の加算・減算のポイントについて解説

第3巻 高齢者保健医療・福祉の基礎知識

・「高齢者福祉の基礎知識」を大幅に書き換え!

※また、なんといってもケアマネジャー実務研修受講試験の問題は、この介護支援専門員基本テキストより出題されます。問題集等の理解にはこのテキストを利用して理解することが必須です。

「八訂」介護支援専門員基本テキスト正誤表

PDF:[八訂]介護支援専門員基本テキスト正誤表(74KB)

セブンネットで介護支援専門員基本テキストを購入する。

☆書籍名: 介護支援専門員基本テキスト(八訂版)

☆発行元:長寿社会開発センター 2018年6月発行
☆販売価格:6,300円(税込6,804円) ポイント:63ポイント

【特色】
八訂版も「法令・通知」をCD-ROMに収載することで、コンパクト化と価格の値下げを行いました。
☆発送:随時
☆その他:送料無料(仕事などで、自宅での受領が無理な方はセブンイレブンで受領OKです。)ポイントも付いてお得 代引きの場合手数料が必要

教えてgooであった、介護支援専門員基本テキストに関するQ&Aを少し紹介します。

Q、介護支援専門員基本テキストは買わないとだめでしょうか?

A、 確かに厚いんですけどね。
ただ、ケアマネになる為の必要経費として購入するなら損にはならないでしょう。問題が少ない試験ですから、一点が合否を分けますからね。

そして、新しく加わった部分や改正された個所はかなりの確率で出題されます。もちろん、買わなくても対応はできます。全ての部分は一回の試験問題では網羅できませんから。

ただ、ああやっぱり買っておけば~という後悔は残さないように。そこは貴方次第なんだと思います。

Q、介護支援専門員基本テキストとはどのようなテキストでしょうか?

A、 基本的には辞書的に活用する。介護支援専門員が知っておくべき事が網羅されたテキスト集なんですよね。その中から必ず介護支援専門員実務研修受講試験問題は出題される。

特に近年変更があったような部分が必ずその年の試験では問われるような傾向がありますから。ものすごく分厚くて、読みにくく、ガッツリ読み込むには大変なものなんですけどね。

中略・・・・・・

それこそ介護支援専門員としての学習は合格前に完全に終える必要はなくて、合格後研修も含めた実務の中で丁寧に学び続けていくものですからね。是非一発合格頑張ってください。

なお、本テキストはケアマネジャーになってからも実務の中で十分利用できますから、将来のことも考えて購入されることを管理人としてはお薦めします。

スポンサーリンク

介護支援専門員基本テキストを効率よく使って、受験勉強に差をつける!

ケアマネジャー試験問題が介護支援専門員基本テキストから出題されるます。基本テキストの効率的な使い方を紹介します。

一般的な介護支援専門員基本テキストの使い方。

(1)まずは、テキストを熟読する。(かなりの時間と労力を要する。)

文章が専門用語や制度用語、意味がわからないから、なかなか前にすすまない!まだ残り1000ページ以上ある。早く過去問をしたいけどあせりといらいらで逆に頭にはいらない。

モチベーションが下がり、あきらめの気持ちがちらほら・・・・・
↓↓↓↓

(2)疑問点をピックアップしてから

↓↓↓↓

(3)過去問をガンガンやる!

最初の、テキストの熟読に時間がかかりすぎます。仕事をしながら、その合間の試験対策は時間との勝負です。時間を有効に使える試験対策はないのでしょうか。

介護支援専門員基本テキストを逆引きで使う。

そこで、「基本テキストを効率よく使って、10倍差をつける!」考え方を180度変えてみましょう。
要するに、基本テキストは、「逆引き」で使うんです。わからなくなったら、辞書のように、基本テキストに戻って調べる

(1)過去問等、問題をガンガンやる!
※試験形式の短文などなら、なんでもOK
※短文レベルでどんどん、介護保険制度のポイントや知識を吸収するのです!
↓↓↓↓
(2)疑問点をピックアップしてから
※問題を解きながら、わからない言葉や解説が曖昧な時
↓↓↓↓
(3)テキストを熟読

基本テキストというのは、最初のページから読みこむものではありません!時間がいくらあっても足りません。第1巻の最後の方にある「索引」を活用して、問題を解きながら、わからない言葉や解説が曖昧な時に、辞典のようにして使うのがベストです。逆引きが基本です!

☆書籍名: 介護支援専門員基本テキスト(八訂版)

タイトルとURLをコピーしました