ケアマネジャー試験の状況

第15回(平成24年度)介護支援専門員実務研修受講試験の受験者数



第15回(平成24年10月28日)実施の介護支援専門員実務研修受講試験・受験者数が厚生労働省から発表がありましたので紹介します。                                       
都   道   府   県   名 受 験 者 数 都   道   府   県   名 受 験 者 数
1 北海道 7,859人 24 三重県 2,104人
2 青森県 2,638人 25 滋賀県 1,444人
3 岩手県 1,900人 26 京都府 3,171人
4 宮城県 3,425人 27 大阪府 11,276人
5 秋田県 1,977人 28 兵庫県 6,346人
6 山形県 1,721人 29 奈良県 1,659人
7 福島県 7,859人 30 和歌山県 1,439人
8 茨城県 3,116人 31 鳥取県 1,067人
9 栃木県 1,635人 32 島根県 1,266人
10 群馬県 2,324人 33 岡山県 3,175人
11 埼玉県 5,944人 34 広島県 3,394人
12 千葉県 5,134人 35 山口県 1,681人
13 東京都 11,224人 36 徳島県 1,465人
14 神奈川県 7,654人 37 香川県 1,181人
15 新潟県 2,697人 38 愛媛県 2,201人
16 富山県 1,278人 39 高知県 1,222人
17 石川県 1,535人 40 福岡県 6,345人
18 福井県 988人 41 佐賀県 1,374人
19 山梨県 2,697人 42 長崎県 2,381人
20 長野県 1,278人 43 熊本県 2,788人
21 岐阜県 2,697人 44 大分県 1,883人
22 静岡県 3,391人 45 宮崎県 1,799人
23 愛知県 6,323人 46 鹿児島県 2,787人
- - - 47 沖縄県 2,056人
受験者の合計は146,713人でした。
※第15回介護支援専門員実務研修受講試験の受験者数の順位としては、1位が大阪府、2位が東京都、3位が北海道でした。

平成22年の国勢調査結果でわかる、高齢者人口が多い都道府県がケアマネジャーのニーズも多いのではと推測します。

平成22年国勢調査 高齢者人口(65歳以上)
大阪府 1,962,748人 
東京都 2,642,231人 
北海道 1,359,068人